アキレス腱断裂から最短での復活を目指すブログ

2018年4月8日、バドミントンの大会中にアキレス腱を断裂。その後の経過や治療内容等々をブログで綴っていきたいと思います。最短での復活を目指します。 東京都町田市で肩こりや腰痛、ひざ痛、姿勢矯正に即効果が現れるコンディショニングジムを経営。https://www.cg-k.com

54日目 直接関係ありませんが、ジムを開業しようと思います!

6/1

 

体調:良好

腕立て伏せ:150回

歩数:4,029歩

距離:約2.2キロ

リハビリ:×

通院:〇

 

本日も通院、最近リハビリがいけてない・・・

その代わりと言っちゃしっかり家では腕立て、つま先立ちに励んでいます。

 

本日は一番忙しい金曜日の夜の居酒屋の仕事でしたが、少し気になるときはありますが、足はそこまで問題なくできました。結構自信になります。

 

怪我してから2カ月弱で立ち仕事が一応こなせる・・・今までのアキレス腱治療と比較するとどうなのでしょう、かなり早いと感じています。

 

今まで切ったことがある方に会うと必ずびっくりされます(笑)

 

 

 

 

 

 

あとはこのブログとは直接関係ないのですが、わたくし、実はジムを開業しようと奮闘しております。

 

今までパソコンでカタカタしたり、銀行に行ったりはこれの為のことがほとんどでした。

 

 

私自身、小さいころから腰痛や膝痛などいろいろな身体の不調に悩まされてきました。

 

前職であった特別養護老人ホームでは、身体の活動レベルが下がってしまうと骨折や認知症発症などのリスクが上がることを目の当たりにし、身体の状態を常日頃から整え、筋力維持、向上させておくことは非常に重要だと感じておりました。

 

そんな時、このブログでもちょいちょい紹介しているのですが、鍛錬社のトレーニングマシンに出会い、使用していくと自分の身体の調子が劇的によくなっていくのを感じることができました。

 

いつかはこのマシンを使い、世の中に貢献できればなと「なんとなく」思っておりました。

 

 

今回は自分の年齢が30歳という節目を迎え、ぜひ挑戦してみようと強く決意しこの事業に着手しております。

 

kibidango.com

現在、開業資金の調達に奔走しているのですが、その資金の一部の調達と、より多くの方にこのプロジェクトを知ってもらうためにクラウドファンディングを実施したいと思っております。

 


クラウドファンディングとは、「こんなモノやサービスを作りたい」「世の中の問題を、こんなふうに解決したい」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のインターネットサイトを通じて、世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法です。

現在は実際に資金を集める前段階のプロジェクト自体のフォロー者を募っている段階です。

フォローしていただくことでプロジェクトの経過状況などの更新状況が届くようになります。

フォローをすることで自体は特に費用は発生しません。是非、プロジェクトのフォローをしていただき、経過を見守ってくれれば幸いです。

 

また、経過を見ていく中で、「支援してもいいよー!」という方いらっしゃいましたら、実際にプロジェクトが開始になった際に是非ともご支援のほどよろしくお願いいたします! 開始時期は6月中旬以降を予定しております。


また、各種SNSでの拡散も非常に助かります。下記リンクですのでシェアやいいね等、是非よろしくお願いいたします。

 

 

プロジェクトページ : https://kibidango.com/704

※登録後、再度フォローするボタンを押すようにしてください。

 

kibidango.com

 

また、この中では詳しく事業の内容や私の想いを詳しく書かせていただいております。

お時間あるときに少しでも見ていただければ幸いです。

 

よろしくお願いいたします。