アキレス腱断裂から最短での復活を目指すブログ

2018年4月8日、バドミントンの大会中にアキレス腱を断裂。その後の経過や治療内容等々をブログで綴っていきたいと思います。最短での復活を目指します。 東京都町田市で肩こりや腰痛、ひざ痛、姿勢矯正に即効果が現れるコンディショニングジムを経営。https://www.cg-k.com

34日目 経過を見てもらう

5/10 朝の感覚

足のむくみ:なし

痛み:なし

体調:良好

膝立ち腕立て伏せ:500回

歩数:9,621歩

距離:約4.9キロ

リハビリ:×

通院:〇

足の指にぎにぎ:300回

 

 

本日は通院、経過を見ていただきました。

 

・回復は早い

・歩くときにもっとつま先に体重が乗るように

・可動域が広がるように

・もっと動かしましょう

 

とこういうところでした

 

自分で歩くときに今まで動いていなかったところを動かそうとすると、突っ張る感じがあったので無理せずやっていたのですが、もっと体重載せて少しずつ突っ張らないようにしていきましょうとのこと。

歩き方も横に大きく足を広げるのでなく、狭くして、足を前に、ケガしてる足に少しでも体重が乗るようにとのことでした。

 

あとは足先に力をかけるリハビリをして終了。

このリハビリをしただけでずいぶん可動域が広がりました。

 

方法としてはアクセルを踏むように力を入れて、上向きにそるように力を入れる繰り返しで、先生にその力加減を調整していただきながら行いました(アクセルの部分を先生の手の力加減で)

 

やはり筋力を発揮して動かすことですね、重要なのは。

 

ちょっとモチベーション上がったので、また頑張ってきます!