アキレス腱断裂から最短での復活を目指すブログ

2018年4月8日、バドミントンの大会中にアキレス腱を断裂。その後の経過や治療内容等々をブログで綴っていきたいと思います。最短での復活を目指します。 東京都町田市で肩こりや腰痛、ひざ痛、姿勢矯正に即効果が現れるコンディショニングジムを経営。https://www.cg-k.com

五日目②

五日目終了です

本日の歩行

時間:約40分(今日測れませんでした、買い物など)

歩数:2,589歩

距離:約1.4キロ

膝つき腕立て:190回

足の指にぎにぎ:1000回 (本日より意識的にスタート)




同じようにアキレス腱を切ったスポーツ選手を探してみました。

同じ苦しみを味わってる人、克服した人を知り元気出そうかなと、、、笑

最近の話題のプロ野球選手、阪神の西岡

https://this.kiji.is/347266382465090657?c=288174008679924833

3年連続で怪我してるとか、凄まじい不運、しかも接触はどんなに鍛えていても避けられないことも多いいですし、、、

murablog.jp

バレーボールの狩野選手もかなり怪我が多いいですが、翌年には復帰、成績を収めてます。

ベッカムとか切れたときの叫び声もなんかかっこいい

「It,s broken!(切れた) It,s broken!(切れた)」

私はたしか・・・

「やっべ。。。まじかーーー」

とか、とりあえずクソダサかった気がします。





文末に

「ただ、共通点として過去に凄かった選手などは、昔の気持ちのまま体を動かそうとして断裂してしまうケースが多いので気を付けましょう。」

とのこと。

私も今回これも大きな要因かなーと、大会復帰後初の連日の大会で、しかも最後に一番フルで動いていたので・・・

他にも足のアーチが以前より落ちていたのは気づいていたのですが・・・そういう小さな原因が重なってぶっちーって感じでしょうかね・・・

どれか一つでもと今になってみれば思いますが、そのときは気づいていても改善しようとしてなかったわけで、やはり自業自得、今後肝に銘じていきたいと思います。

ちなみに、バドミントン界のレジェンド、藤本ホセマリさんもアキレス腱断裂の経験者なのだそうで、復帰までの期間、その後の結果が
f:id:kensuke0314:20180413002325p:plain

とのことで・・・やはり流石です・・・私も頑張ります!


『今を生きる』気持ち落とさず行こう